FC2ブログ

ようやく秋めいてきました

今年の夏は厳しく長く感じましたが、都内もやっと涼しくなってきました。
仙人草の花が咲き始めました。
仙人草20190907神明橋左岸T

9月14日は、児童館の皆さんと小6〜中高生の子ども達と、野川の河岸の洗掘対策として、石を積んでヒメガマを移植しました。
最初はバケツリレー方式で川原の石を手渡ししていきます。
石積み開始
かなり重いブロックも頑張って運んでくれました。
右岸に石積み
麻袋に土とヒメガマを入れて置きました。
ヒメガマの移植
麻袋の上にも石を積みました。
作業終了
若干、流れに変化が生じたでしょうか。


オオシマザクラ近くの護床工

神明橋上流右岸に立つオオシマザクラの前に、チョコレートブロック状の護床工があり、年々傾いています。

2016年11月20日の写真です。(排水口の手前)
オオシマザクラと護床工20161120S

2019年6月18日 傾きと露出が大きくなっていました。
オオシマザクラ近くの護床工20190618S

オオシマザクラの根固め工事の際に撤去される予定ですが、木陰ということもあり、どの程度の水生動物が利用しているか、野川の魚に詳しい方に見ていただきました。
すると驚いたことに、大きなナマズやコイがうようよする貴重な居場所になっていることがわかりました。
動画を貸していただきましたので、リンクをつけておきます。こちらから。

やや下流右岸には、新たに淵ができてきましたので、こちらがよい隠れ場所になるように、ガマなどの移植をしたいと考えています。
20190717神明橋から上流TS

観察会

7月21日の「野川せせらぎ教室」の準備で、19日に皆でゴミ拾いをしていたところ、川岸に野鳥の卵を見つけました。すでに食べられた跡でした。

鳥の卵T

21日はナマズやたくさんのスミウキゴリ、ヒガシシマドジョウやモクズガニなどが見つかりました。4cmほどもある、大きなメダカも見つかり、メダカ研究者の小林先生が、「野生でこのサイズは珍しい」とおっしゃっていました。

せせらぎ教室20190721S

メダカ20190721aS

7月の野川

ミクリ20190705S
7月5日、ミクリの花が終わって実になり始めていました。また今年も花を見損なってしまいました!でも無事に結実して嬉しいです。

ミクリとマコモ20190717湧水路ST
7月17日、みつ池の湧水路に株分けしたミクリとマコモも元気でした。工事の前に伐られた桑の木も萌芽していました。こちらのミクリは日陰だったためか、開花しなかったようです。

カントウヨメナ開花20190717TT
帰り道に上から見たところ、左岸のカントウヨメナも3輪、開花していました。株も増えてきて嬉しい限りです。

「野川河床整備に関する川づくり説明会」が開催されます

東京都より、工事の説明会の案内が届きました。
以下、概要を転記します。チラシは「こちら」から見ることができます。

1.日時  令和元年7月24日(水)18:00〜20:00
2.会場  (一財)世田谷トラストまちづくり ビジターセンター
3.説明概要 小田急線高架下の河床整備・オオシマザクラの周辺整備 他
4.当日の注意事項 
 1)駐車場の都合上、お車でのご来場はご遠慮ください
 2)説明会場は、禁煙とさせていただきます
 3)説明会場内のお子様同伴でのご出席も可能です
  託児保育サービスをご希望される方は「こちら」をご確認ください
5.これまでの説明会の記録
  過去に開催しました説明会の内容は、「東京都第二建設事務所」のホームページで公開しています
  http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/niken/shingikai.html
 
プロフィール

野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会

Author:野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会
現在行われている世田谷区内の野川河川工事への提言を
多自然川づくりの観点から行っている市民団体のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR