FC2ブログ

本日の「野川ウォッチング」は予定通り実施いたします

このところ、28℃近くまで気温が上がっておりましたが、本日はやや過ごしやすい気温となるようです。夕方以降は雷雨の可能性もあるようですが、午前中は歩くのに向いた天候かもしれません。
「野川ウォッチング」は予定通り実施いたします。9:45から次大夫堀公園の遊具のある広場で、ご参加のみなさんをお待ちしております。

「野川ウォッチング」第2回目、参加者募集中!

4月19日の第1回目に続いて、5月12日(日)は世田谷区部の野川上流部を歩きます。
野川ウォッチング20190512
★「野川ウォッチング 〜野川を見ながら歩こう!〜」第2回目
時間雨量50ミリの豪雨対策河床整備工事が終わった野川の世田谷区部と、工事が予定されている上流部の、良い所、気になる所をメモしながら歩いてみませんか?(チラシのリンクは「こちら」をクリック)
・日時:5月12日(日)午前10時〜12時
・場所:次大夫堀公園(水道橋近くの遊具広場)集合〜入間川合流部にて解散 3kmほど歩きます (小雨決行)
・参加費:50円
・定員:先着20名(小学生以下は保護者同伴)
・申込方法:「野川ウォッチング申込」と書き、参加者全員の氏名・年齢、代表者の住所・電話(FAX)番号を下記メールまたはFAXへ
・申込締切:5月7日(火)
・問合せ:野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会
090-3225-1066 080-5417-6857
・当日朝8時までに決行や中止の決定をブログに掲載いたします

「野川ウォッチング」1回目

4月19日、ポスターを見て参加してくださったかた、行政の関係者、合わせて15人で兵庫島を出発し、野川を見ながら約4km歩きました。汗ばむ陽気ではありましたが、なごやかに歩くことができました。参加してくださった皆様、ありがとうございました。
解散地点の次大夫堀公園の田んぼでは、鯉のぼりが飾られ、一面にレンゲの花が咲き、懐かしいのどかな光景でありました。
参加者の皆さんが書いてくださった観察記録については、2回目が終わった後に発行する通信でご報告させていただきます。
次大夫堀公園20190419S

次大夫堀公園れんげ20190419S

蓮華20190419

本日の「野川ウォッチング」は予定通り実施いたします

本日の天気は曇り時々晴れ、夕方からにわか雨の可能性があるとのことです。昨日より涼しく歩けそうです。
予定通り実施いたします。集合場所は、二子玉川から徒歩5分程度の、兵庫橋を渡ったところです。宜しくお願い致します。

春爛漫

 野川は梅の花の頃から春の花がささやき始めています。子孫を残そうと頑張っているのです。
寒暖差が激しい今年は、植物季節の歩みもいつもよりゆっくりな気がします。
上流から見たオオシマザクラ&春爛漫20190414S
谷戸橋付近から見た下流。オオシマザクラは新緑が揃い始め、そろそろ八重桜のシーズンです。
ハマダイコンの群落2019S
白っぽい花はハマダイコン。野川の上流部に行くと少なくなります。
ハマダイコンb20190414S
黄色い花は「菜の花」と親しまれていますが、多くはセイヨウカラシナです。
セイヨウカラシナの様子20190414S
左岸にはキツネノボタンもちらほら。
キツネノボタンS
実の先端がカールしています。
キツネノボタン実S
ムラサキサギゴケ
ムラサキサギゴケ20190414S
ハナイバナも増えてきました。
ハナイバナ株S
ムラサキ科の花で、キュウリグサににていますが、花穂が渦巻き状になりません。
ハナイバナ20190414S
こちらがキュウリグサ。
キュウリグサS
そして、オオカワヂシャの花の季節になりました。
オオカワヂシャの大株
いつの間にか、在来種のカワヂシャはほとんどみかけなくなりました。水位があがってメダカが卵を産みつける前に、と除去作業をしています。
オオカワヂシャの花S




プロフィール

野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会

Author:野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会
現在行われている世田谷区内の野川河川工事への提言を
多自然川づくりの観点から行っている市民団体のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR