FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水生動物救出作業の結果

底生動物の救出には遅かったのが反省点ですが、魚類、甲殻類は下流の工事区間外に放流等する事ができました。ご協力くださいました皆様に感謝です。

水生動物救出作業20190115
スポンサーサイト

1/11 水生動物救出作業

1月11日、工事区間の淵に取り残される水生動物の救出作業を行いました。冬の平日にも関わらず、25人の方々が集まってくださり、寒い中の作業を頑張って下さいました。感謝です。
予報では気温が高いとありましたが、風が冷たく、汗をかいた後の冷風は試練でありました。
底生動物の救出は遅かった感がありますが、魚類を多少なりとも下流に移せたのは、やった意義があったと思います。
行政関係者、業者さん、野川を愛する市民で共有できた時間、これを毎年実施するべきだったと今更ながら感じました。(植物の移植では人が少なかったのでどこかであきらめていて、反省です。)
柳前の淵の採取は苦戦し、業者さんも胴長に浸水してガクブル状態で頑張ってくださり、頭が下がります。
まだ柳前の淵にコイが残っているので、続きを火曜日の午後1時より行う予定です。


集合S
自由採取S
自由採取2
幼児も頑張る
チームで採集開始
足で追い込み1
足で追い込み2
メダカ159匹
排水口前の淵1
排水口前の淵1
排水口前の淵2
午前中の確認記録
カワムツ519匹
柳前の淵1
DSC08327S.jpeg
DSC08341S.jpeg
DSC08344放流S
DSC08335S.jpeg
ミシシッピ21cmS
クサガメ17cmS























工事区間の水生動物救出作業

本日10時より、予定通り実施します。

水生動物救出ポスター

31号裏面

TashizenNo31b.jpg

「野川の多自然川づくりを考える」第31号を発行します


プロフィール

野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会

Author:野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会
現在行われている世田谷区内の野川河川工事への提言を
多自然川づくりの観点から行っている市民団体のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。