FC2ブログ

水生動物救出作業の結果

底生動物の救出には遅かったのが反省点ですが、魚類、甲殻類は下流の工事区間外に放流等する事ができました。ご協力くださいました皆様に感謝です。

水生動物救出作業20190115

1/11 水生動物救出作業

1月11日、工事区間の淵に取り残される水生動物の救出作業を行いました。冬の平日にも関わらず、25人の方々が集まってくださり、寒い中の作業を頑張って下さいました。感謝です。
予報では気温が高いとありましたが、風が冷たく、汗をかいた後の冷風は試練でありました。
底生動物の救出は遅かった感がありますが、魚類を多少なりとも下流に移せたのは、やった意義があったと思います。
行政関係者、業者さん、野川を愛する市民で共有できた時間、これを毎年実施するべきだったと今更ながら感じました。(植物の移植では人が少なかったのでどこかであきらめていて、反省です。)
柳前の淵の採取は苦戦し、業者さんも胴長に浸水してガクブル状態で頑張ってくださり、頭が下がります。
まだ柳前の淵にコイが残っているので、続きを火曜日の午後1時より行う予定です。


集合S
自由採取S
自由採取2
幼児も頑張る
チームで採集開始
足で追い込み1
足で追い込み2
メダカ159匹
排水口前の淵1
排水口前の淵1
排水口前の淵2
午前中の確認記録
カワムツ519匹
柳前の淵1
DSC08327S.jpeg
DSC08341S.jpeg
DSC08344放流S
DSC08335S.jpeg
ミシシッピ21cmS
クサガメ17cmS























工事区間の水生動物救出作業

本日10時より、予定通り実施します。

水生動物救出ポスター

工事区間の植物の移植

12月19日と21日、工事区間の中に生えているヨシ、オギ、ススキなどの植物を非工事区間に移植しました。2日間とも暖かく助かりました。




ススキ移植12:19ヨシを移動中タラノキ移植中タラノキ2のコピー12:21移植のコピーIMG_7346のコピー





湧水路の生き物さがし

湧水路20181121S
11月21日と28日、野川に流れ込んでいる湧水路で、泥のたまっている部分の泥上げをしながら生き物探しをしました。たくさんのカワニナ、緑地の湧水よりたくさん見つかったグマガトビケラ、そして初めてネグロセンブリの幼虫が見つかりました。
湧水路20181121bS
ネグロセンブリ20181121S
あきらかに緑地由来と思われる生き物は外来の生物がついていない事を何度も異なる容器に入れて確かめた後、緑地に戻しました。

プロフィール

野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会

Author:野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会
現在行われている世田谷区内の野川河川工事への提言を
多自然川づくりの観点から行っている市民団体のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR