FC2ブログ

台風のその後の確認

野川の水量も通常の状態に戻ってきたので、12月6日、久しぶりにゆっくり状態の確認をしました。
児童館の人たちと石を積んで移植したヒメガマは5株ほど残っていて、驚きました。

児童館堤20191206S

樹林帯の下から出ている水は健在で、触ってみると温かく、やはり本流との水温の違いが明確なので、地下水由来であると再確認しました。

トウネズ湧水20191206S

工事の際に重機で移動してもらったヨシも新芽を出していました。

ヨシの新芽20191206bT

本流にあったミクリの生える洲は完全に消失してしまいましたが、湧水の流れ込み地点では移植したミクリが残っていました。

湧水路ミクリ周辺20191206Sのコピー



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会

Author:野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会
現在行われている世田谷区内の野川河川工事への提言を
多自然川づくりの観点から行っている市民団体のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR